上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.02.26 追憶 2.26
本日、2.26事件から80年。
大東亜戦争の前夜に起きたこの動乱、当時を知る人はもうほとんどいないだろうし、戦後生まれの私たちにとってみれば、それは完全に「遠い過去に起きた歴史の1ページ」に過ぎないのだろう。

しかし、それでも考えたい。あの事件を起こさざるを得なかった人々の苦悩と義憤とを思い起こす時、私たちの直面する問題の何と小さなことかと…。
「国を憂えて起」った将校たちが、反乱軍として鎮圧される…あえて先帝陛下に逆賊の烙印を押されても、自分たちの理想とする国の形のために殉じた彼らの情念に、学ばなければならない。今こそ追憶し、継承しなければならない。

事件に散華された御霊に合掌
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://daitoaseinenclub.blog61.fc2.com/tb.php/545-c43eac17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。