上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は、教育勅語御渙発日だ。色々と批判もあるのだろうが、教育勅語が我が国近代教育の基盤となっていた事実は否定しようがない。かつてのこどもは、これを全文暗唱していたという。信じられないという向きもあるかもしれないが、お経などと同じく毎日毎日唱えると自然と身につくものだ。特に、日本独特の七五調や和漢混交の美文は、言葉の難しさもあるけれど、その響きが何とも心地よい。「グンコクシュギテキ」だとか「テンノウスウハイ」だとか、感情的な非難は措いて、一つくらい美文をすらすら唱えられるのは、純粋に格好いいと思うのだが、如何。
そして、思う。古典で有名な岩波文庫には、どういうわけか教育勅語も明治憲法も入っていない。大半の人々から見れば、これらは「古典」に属するものだろう。
日本国憲法が今なお出版されているのであれば、近代日本を形成した教育勅語や明治憲法も、目に触れる機会があって良いのではないか。
最後に、教育勅語の全文を掲載する。

「教育ニ関スル勅語」
朕惟フニ我カ皇祖皇宗國ヲ肇ムルコト宏遠ニ
ヲ樹ツルコト深厚ナリ我カ臣民克ク忠ニ克
ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ濟セル
ハ此レ我カ國體ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦實
ニ此ニ存ス爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦
相和シ朋友相信シ恭儉己レヲ持シ博愛衆ニ及
ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ徳器
ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メ世務ヲ開キ常ニ國憲
ヲ重シ國法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉
シ以テ天壤無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ是ノ如キ
ハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス又以テ
爾祖先ノ遺風ヲ顯彰スルニ足ラン
斯ノ道ハ實ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫
臣民ノ倶ニ遵守スヘキ所之ヲ古今ニ通シテ謬
ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス朕爾臣民ト倶ニ
拳々服膺シテ咸其徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ
明治二十三年十月三十日
御名御璽
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://daitoaseinenclub.blog61.fc2.com/tb.php/523-f6b86a8b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。