FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相模原市中央区にある米軍基地で爆発事故が起こって数日経った。爆発の原因や、何の物質が燃えたかなど、一切は米軍の管理下にあり、詳細を把握することはできないという。
沖縄にある米軍基地にしてもそうだが、基地内で起こった事件は、日本国内であるにも関わらず決して私たち国民に情報がもたらされることはない。むしろ、日本側が重要な案件を知る際には、米軍に「お伺い」を立てなければならない立場にある。
日米地位協定ならびに日米安保条約の正体は、言うまでもなく単なる不平等条約であり、安倍首相の言う「新たな日米の架け橋」や「永遠の同盟関係」といった表現は、「白人勢力には二度と逆らわない」ことを言い換えたものに過ぎない。
そして、これを支持する同胞が少なくないことにも愕然とする。

安倍氏は、一応吉田松陰を尊敬しているという。松陰は尊皇の立場でありつつも、視線は世界に向いていた。また、明治の元勲の多くは、松陰の影響をうけたことは周知である。開国にあたり一旦は欧米と結んだ不平等条約を改正し、世界と対等に渡り合うのに奔走したことは事実だろう。ならば、自民党政権の一連の妄動にみられる、米国の忠実な僕に徹する姿は、果たして松陰は是とするのだろうか。
仮にも尊敬する気概があるならば、まずは米国との関係を清算してみせたらどうか。幼稚なヤジを飛ばしているあたり、望むべくもないだろうが。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://daitoaseinenclub.blog61.fc2.com/tb.php/514-9469300d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。