上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石原都知事による「尖閣買収」発言から、尖閣をめぐる状況が不穏になってきている。
まず、発言から僅かな期間で五億円以上の募金が集まり、先日は米国有力紙『Wall Street Journal』に意見広告を掲載した。さらに野田総理は尖閣に「海自を駐留させる」旨発言し、尖閣の管理を強化する方向に舵を切った。

これほど売国的で、平和呆けした騒ぎもあるまい。
石原発言に始まる尖閣騒動は、実質的に米国による尖閣保護とその管理金調達に過ぎず(米紙への意見広告掲載や、そもそも石原発言が行われたのは他ならぬ米国内であった)、また野田発言に至っては、米軍指揮下にある海自派遣を意味するものであり、結果的に「日本領ですが、日本人には管理出来ません。だからアメリカさん助けて下さい」と公言したようなものだ。これで「本当に日本領なのか?」と問う意味はそこにある。
石原の行動に高い評価が集まっているが、全く噴飯物の売国行為であり、野田発言は平和呆けの最たるものである。いやしくも、日本領だとの認識があるなら、米軍に保護を外注する時点で異常であるし、(占領ではあれ)憲法との整合性も問われなければならない。
似非で、薄っぺらい愛国心による軽挙妄動が日本を更に亡国化させる典型的な事件である。

尖閣は、紛れもなく日本領である。だとするならば、占領憲法の無効を宣言し、国軍を再編、誰の指図も受けない管理を目指すべきではないのか。
今回の騒動に評価すべき点があるとしたら、立派なことを言っているかに見える所謂「タカ派」が、米国による養殖タカに過ぎないことがより露呈したことだろう。
スポンサーサイト
2012.07.23 教育
滋賀県大津市の中学校でのいじめによる自殺・・・

この事件で、僕は何年か前に、僕の目の前で拳をにぎりしめ手を震わせ、声を震わせて目に涙をためて「情けないです・・・」と言った校長先生を思い出した・・・

教育・・・

いじめた生徒に、先生が一生忘れらない愛のムチ(暴力・恐怖)を叩き込めば親が文句を言いに学校にくる・・

いじめた生徒に、手ぬるい指導をして、いじめられた生徒が自殺したら・・・学校が悪い!先生が悪い!罵声をあびせる親・・・

この大津市の事件で自殺した親が「息子は、学校に見殺しにされたのではないか!」と言う

僕は、思う・・・一番身近で自分にやさしく!自分が最後に助けを求める・・親に助けてもらえず・・・

マンションから飛び降りを決断した!

この青年は、何に見殺しにされたのだろうか・・・。









2012.07.15 大吼一声
本日、大阪にて「右から考える脱原発」国民行進第二弾開催!

こうした運動の方向性に若干の疑問はある!しかし、まずはともかく日本を護るために叫ぶべし、怒るべし!祈るべし!
2012.07.05 平和。
平和・・・。






ぬるま湯に浸かりながら、国家・家族の平和なんて維持できるわけがない・・・






線を越えようする輩に対して勇気ある拳を振り上げる国民でなければならない。







全世界、国民共通やと思う。






















2012.07.04 旅行。
ともだち
わしらが!

沖縄からMP!

追い出したるけんのぉー

と思ってた!(嘘)

沖縄市内、某ホテルにて。

ダイトウアセイネンクラブ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。