上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12.23 奉祝 天長節
今上陛下の益々の御健康、皇室の弥栄をお祈り申し上げます。


紀元2671年天長節
大東亜青年倶楽部
スポンサーサイト
2011.12.19 転載します
以下、同志からの情報を転載します。

12月8日 「石川護国神社の清水澄博士の碑」の前で 「割腹自決」した大学4年(22歳)の青年の名は、 金沢大学4年生の学生 「杉田智(さとし)」 氏 金沢大学4年生の学生 平成元年4月5日生まれ。 北海道出身。金沢大学人間社会学域にて学ぶ
ゼミにおいては、 「日本の安全保障」について研修

12月8日九時四十五分ころ発見・収容される。
場所は金沢市石引きの石川護国神社の境内。 「清水澄先生碑の前」 服装は黒いスーツに白いワイシャツ。
腹部を切り、自らが首を切られたもよう。 隣にはバッグ。その中に身分証明書をいれ その上に、雨にぬれないようにして日章旗が置かれていたと聞く。

清水澄博士 は大日本帝国憲法に殉死された愛国者。 明治元年金沢市に生まれ、東京帝國大学法科を卒業後、 学習院大学教授となり、明治三十八年法学博士。枢密院議長の要職をになわれ,帝国憲法の否定に抗議され入水自殺された方。この石川護国神社には大東亜戦争聖戦大碑が国思う有志にて設立されている。

作法といい、場所、日にちといい、現下日本に対して憂国の思いにて自決された事は疑いようもない。
昨日までに、清水先生の碑の移転問題がありそれに対する抗議かと推測される方もいたが、遺書はあると言うものの発表されていないために主張内容は不明のままであります。

警察は単なる自殺として処置しようとしているとしか思えない。
こうした青年の魂からの叫びを世に問わないで葬ることがどうして出来ようか。
マスコミは隠すことでしょうから 「行為の事実が闇から闇へと消えさせられる」のは、 自決せる杉田智氏の本意ではいはず・・・ この世に何らかのメッセージを残したいはずだと思います。

このような反日団体へ抗議する気持もあったのでしょうか↓

【大東亜聖戦大碑の撤去を求め、戦争の美化を許さない会】 http://i-peace-ishikawa.com/  
反戦平和、反米であり反原発、そして、あちらこちらの平和団体と結びついているかなり赤い団体の存在です。この団体が石川県の護国神社の大東亜聖戦大碑の撤廃運動をしています。
【国内】「大東亜聖戦大碑」のそばに「副碑」を設置、反戦団体などが反発「中韓などとの友好から撤去を」-金沢・石川護国神社[10/09]
神社で男性自殺か
8日午前9時45分ごろ、金沢市石引4丁目の石川護国神社を訪れた男性が、境内の石碑前であおむけに倒れている男性を見つけ、近くにいた土木作業員を通じて110番した。金沢中署員が死亡を確認した。
遺体のそばには日章旗が敷かれていた。金沢中署は状況などから自殺の可能性が高いとみて、身元の確認を進めている。同署によると、男性は黒っぽいスーツを着用、白いワイシャツのボタンを外し、腹など数カ所に刺し傷があった。ナイフが近くに落ちていた。(共同)
平成23年12月8日13時3分 日刊スポーツ

言葉はむなしい。どのような美辞麗句も力を持たない。

平成23年12月8日、杉田智(さとし)烈士(享年22)が石川県護國神社境内の清水澄博士顕彰之碑の前で自決された。

真珠湾大勝記念の日、前途ある若人の凄絶なる自決。

我々は、眦を決し、前進しよう。

美辞麗句は力を持たない。

前進しよう。激烈の志に応える術は、それしかないのだから。
来る17日、皇土(竹島)を侵略し、我が国の主権を絶えず侵犯し続ける強盗韓国の頭領・李明博が、我が国の土を踏まんとしている。

想起せよ!

かの国は神聖なる皇土(竹島)を蹂躙し、事ある毎に我が国を貶めてきた。

日章旗損壊行為に見られる朝鮮人の野蛮な本質を忘れてはならない。

尊厳を踏みにじる韓国との友好など存在しない。

幻想を撃ち破れ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。