上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去る10月28日、大阪の韓国領事館付近にて竹島返還キャンペーン運動が行われた。
午後1時から開始してビラはすぐ捌けた模様。世論の関心の高さを伺わせた。
また、同志同憂諸氏による演説も功を奏したようで、相応に反響が得られた。

私達民族派は、いたずらに排外主義や差別主義は唱えない。
筆者に限っていえば、朝鮮の文化は好ましくも感じている。
焼き肉も食べるし、マッコリも飲むし、朝鮮の人々も、私達と同じ位人情に厚い。
正に、大東亜民族の血を同じくしている同胞とさえ感じる。
戦前の神道学者であり、法学者であった筧克彦博士は、渡鮮した際朝鮮民族衣装を着たのを関東軍になじられたのに対し、「同じ日本の領土なのだから問題なし」と朝鮮衣装で通した気概を噛み締めたい(現に、韓国の拉致被害者、中共の民主化運動家もいるのである。彼らとこそ連帯しなくてはならない。その意味では、最近流行りの在特会のような盲目的な排外主義、差別主義には断乎反対である)。
無論、協同出来る部分では大いに協同すべきであるが、それは国家が独立した状態であるからこそ可能になること。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2009.10.25 反韓デー
本日は、松籟維新聯合様、主催の、来る!10月28日を目前にしての、街宣車による啓蒙運動に参加した。
1.jpg
集会場所で何やら打ち合わせをする犬のおまわりさん!

10月28日・・・昭和29年10月28日、我が国、固有の領土「竹島」が韓国に武力で不法占拠された日!

本日は、我が倶楽部、若手2名が久々の参加。

その内の1名は、啓蒙街宣で初めてでそしてマイクを握った!初めてとは、思えない程、落ち着いた聞き取りやすい演説でびっくりした!

やはり民族運動は、若手が参加すると士気が上がりいいもんだ!

さぁ!次は12月のデモ盛り上げていくぞぉー!

2.jpg

3.jpg

4.jpg






2009.10.22 四年。
我が倶楽部が結成されてから今日で四年を迎えた。

某居酒屋で(笑)、同志が相集い盛り上がる中、「党派なんか超えて、若手でなにか運動を起こしたいなあ!」という話が持ち上がり…街宣したり、「反米」を合言葉にデモ集会をしたり…あっという間の四年。

これまで運動とは縁のなかった若者達も戦列に加わってくれた。

若手の受け皿、という目標。

規定されない運動。

道のりは遠いが、前進あるのみ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。