上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.28 おい!竹原!
竹原
鹿児島県阿久根市市長 竹原 信一様のブログ 公式サイト 阿久根時事報 「住民至上主義」
阿久根市役所 〒899-1696 鹿児島県阿久根市鶴見町200番地
TEL 0996-73-1211
FAX 0996-72-2029

■2007/06/07 (木) 天皇について考える 1

 日本の天皇家は古代からただひとつの家系がつながってきた。これは世界に類を見ない。また昭和天皇は敗戦の時にマッカーサーに対して、「全ての私財と自分の命をも放棄する。国民を救って欲しい。」と言い、マッカーサーはこれに感動したと学校では習ってきた。

 ところがこれらは全くの創作のおとぎ話であった。私達は米軍の策略にまんまと騙されてきたのだ。
 そもそも孝明天皇は伊藤博文から暗殺された。伊藤はその子も殺した上に自分の手下、大室寅之助にすり替えた。これが明治天皇の正体だ。今の天皇家はまさしくどこの馬の骨ともわからない家系である。 また、昭和天皇が終戦時に国民を配慮した気配は全くない。ひたすら私財の保全にだけ心血を注いだ。それを米軍は日本支配の道具として位置づけることで国民の洗脳に成功した。
結局、学校教育は米軍の指図による創作だ。さらに右翼などは天皇システムを保護する事で米軍の日本支配に貢献してきたのだ。見事な策略と言うほかは無い。
しかし、その右翼構成員の間でさえ「天皇家はユダヤ教徒だ」という情報が広がっている。 洗脳システムにほころびが出始めている証拠だ。

 そうであっても立ち直る見込みのない、無能そして国賊的日本政府のていたらくは、殺人総合商社アメリカの商売の成功を示すものである。

以下、天皇=売春業者 オルタナティブ通信 2007年05月05日
1885年、天皇一族と三菱財閥で日本初の船舶会社
日本郵船が創立される。

■2007/06/07 (木) 天皇について考える 2

明治維新により富国強兵の道を歩み始めた日本は、
欧米からあらゆる兵器を購入し続けていたが、
欧米への支払いに当てる資金が日本には無かった。

そこで福沢諭吉は、「賤業婦人の海外に出稼ぎするを
公然許可すべき」という指示を天皇に与える。

賤業婦人つまり売春婦として日本人女性を海外に
「輸出、 売却」し、兵器購入資金を作るというプランであり、
天皇一族はこのプランに飛び付き実行する。
(福沢諭吉全集 第15巻)

1900年初頭から天皇の命令の下、「海外に行けば良い
仕事があり、豊かな生活が出来る」という宣伝が日本全国で
大々的に行われた。

日本の健全な家庭に育った当時の若い女性達は
天皇の言葉を信じた。

天皇一族によりだまされ「売春婦として欧米に販売された」
日本人女性の数は数十万人。

大部分は健全な家庭に育った若い女性達であり、天皇は
「健全な女性を売春婦」として「売却」する事で、欧米の
売春業者から女性1人あたり数千円、当時普通の会社員で
あれば10数年分の給与を手に入れていた。

その金額が数十万人分=莫大な資金がこの天皇一族の
サギ行為、女性の人身売買により天皇一族に転がり込んだ。

その資金の一部は戦争のための兵器購入に当てられたが、
大部分は天皇の「個人財産」として「蓄財」された。

天皇一族は自分の金儲けのために、健全な若い日本人女性を
だまし、売春婦として欧米に「売却」して来た。

天皇一族は欧米の売春業者とタイアップした日本の
売春業者であった。

■2007/06/07 (木) 天皇について考える 3

天皇により経営される日本郵船により、欧米に「売却」
された日本人女性は、1人残らず現地に着くと即座に
売春宿に「連行」され監禁された。そして売春を強制された。

初めての外国であり、逃げ場も助けてくれる相手もいない。

数十万人の日本人女性が、天皇によって売春を強制された。
これが従軍慰安婦の原型である。

日本郵船の共同経営者三菱財閥もこの売春業で巨大化した。

この莫大な富を生む売春業に参加させてもらったお礼に、
三菱財閥は昭和天皇の結婚後の新居を、
全額三菱財閥の出資で建設する。

渋谷区下渋谷の第一御領地の「花御殿」が昭和天皇の
新婚の住居であり、それは数十万人の日本人女性を
「売春婦として販売した」利益で、三菱の天皇に対する
「売春業参加のお礼」として建設された。
(山田盟子「ウサギたちが渡った断魂橋」 新日本出版社)。

また天皇が大株主であった船舶会社商船三井も天皇と
協力し、同一の「売春婦・輸出事業」に従事する。

こうして日本人女性の「販売業者」として天皇一族が
蓄積した財産は、第二次大戦後日本に進駐してきた
米軍GHQの財務調査官により調査され、当時の金額で
1億ドルを超えると記録されている。

国民に対しては「自分は神」であるとしていた天皇は、
女性の人身売買で金儲けし、また日清戦争、日露戦争で中国、
ロシアから得た賠償金を自分の私財として「着服」していた。

戦争中全ての日本人は餓死寸前の中、軍需工場で
「無給」で重労働を行っていた。

そうした重労働と日本人男性=軍人の死によって
戦争によって得られた賠償金を、国民のためでなく
自分の私的財産として天皇は着服し、密かに蓄財していた。

また日本軍が朝鮮、中国に侵略し、朝鮮人、中国人を殺害し
略奪した貴金属は、天皇の経営する日本郵船によって日本に
運び込まれ、日銀の地下金庫にある天皇専用の「黄金の壷」
という巨大な壷に蓄財された。

中国、朝鮮から略奪された貴金属、そして賠償金=侵略戦争
は天皇の個人的蓄財のために行われていた。

この問題を調査したエドワード・ベアは、
「天皇一族は金銭ギャングである」
と吐き棄てるように語っている。
(エドワード・ベア「天皇裕仁」 駐文社)

■2007/06/07 (木) 天皇について考える 4

1945年、日本の敗戦が決定的になると、天皇一族は
この蓄財を米国に「取られる」事に恐怖を感じ、
海外に蓄財を「逃し」始める。

天皇の個人銀行でもあった横浜正金銀行を通じて、
スイスに850万ポンド、
ラテンアメリカに1004万ポンド等、
広島、長崎に原爆が落とされ死傷者が苦しんでいる最中、
天皇は自分の蓄財を海外に次々と逃がす事に専念する。

この問題を調査したマーク・ゲインは、海外に天皇が逃した
蓄財は累計で5~10億ドルに上るとしている。
(マーク・ゲイン「ニッポン日記」 筑摩書房)。

広島、長崎に原爆が落とされ膨大な死傷者が出、戦後日本を
どのように再出発させるかを考えなくてはならない時期に、
天皇はひたすら自分の蓄財を守るため数百回に及ぶ海外送金
を繰り返していた。

日銀の地下金庫からは、莫大な金塊と貴金属が
日本郵船により運び出され、アルゼンチンの銀行そして
スイス銀行まで遠路運搬されていた。

中国では日本に逃げ戻るための船舶が無く、逃げ遅れた
日本人女性が中国各地で多数強姦殺人され子供が殺害されて
いる最中、天皇は貴重な船舶を独占し、自分の金塊を遠路
アルゼンチン、スイス等に運び出していた。

天皇が自分の蓄財だけしか頭に無く、日本人の事など
何も考えていない事は明白である。
(ポール・マニング「米従軍記者が見た昭和天皇」
マルジュ社)。

なお天皇が第二次大戦中「売春婦輸出業」を行っていた
商船三井の共同経営者が、CIA(当時はOSS)の
対・日本作戦部長マクスウェル・クライマンであるのは
何故なのか?

敵国のCIA対・日本作戦部長と「仲良く」天皇が
「売春婦輸出業」を行っている=天皇はCIA工作員
であったのか?

 

■2007/06/07 (木) 天皇家について考える 5

天皇は戦後、このスイス銀行に預けた金塊を担保に資金を
借り、CIAが事実上創立した不動産業者=森ビルと共に、
港区の不動産を次々に買収し、またハイテク産業に投資し、
莫大な蓄財をさらに莫大に膨れ上げさせて行く。

天皇は神でも「象徴」でもなく単なる金儲け主義の
金融ビジネスマンである。

そしてここでも「何故か」CIAと天皇は
「共同経営者」である。

天皇は、1940年代初頭からスイス銀行に少しずつ蓄財を
「移し」始めるが、ヨーロッパにおいてナチス・ヒトラーが
虐殺したユダヤ人から奪った貴金属を管理していたのも
スイス銀行であった。

天皇はヒトラーに請願し、ナチス・ヒトラーの口座の中に
「天皇裕仁」のセクションを作ってもらい、そこに天皇一族
の蓄財を隠していた。

天皇とヒトラーはスイス銀行の秘密口座を「共有」する略奪
ビジネスのパートナーであり、ナチスと天皇は一体であった。
(アダム・レボー 「ヒトラーの秘密銀行」 
ベストセラーズ・・また濱田政彦「神々の軍隊」 三五館)。

1924年、米国は「排日移民法」という法律を成立させる。

日米関係はまだ険悪ではなく、日本から余りに多数の若い
女性が「売春婦」として米国に「輸入」されてくる事が
社会問題化し、それを禁止した法律であった。

天皇自身の発言を記録した「昭和天皇独白録」
(藤原彰「徹底検証・昭和天皇独白録」 大月書店)の
「大東亜戦争の原因」=日米戦争の原因の項目に、
1946年3月18日の天皇の発言として以下の言葉がある。

「米国のカリフォルニア州への移民拒否については、
日本を憤慨させるに十分なものであった。」

この発言は日米戦争の原因についての天皇自身の発言である。

日本人女性をだまし、売春婦として米国に「売却」する天皇
の売春ビジネス=移民を米国が禁止した、それに憤慨激怒し
米国と戦争を始めたと天皇自身が独白しているのである。

天皇一族は神でも「象徴」でも無く、
人間のクズの集団である。

追記・・例え殺されても自分の命と引き換えに真実を語る
のがジャーナリストの仕事である。

天皇に欺かれ売春婦にさせられた数十万人の日本人女性達の
無念の人生のために、誰かが真実を語らなければならない。

■2007/06/05 (火) 夢の国日本 を見極める勇気

私は日本人である事を誇りに思っていたい。
「君が代」も尊い歌と思っていたい。「日の丸」も尊敬したい。
過去、多くの日本人が命を賭けて守ったものを否定したくない。
子供たちに向かって、日本文化を丸ごと尊敬できる物として伝えたい。
日本の子供たちが自分自身を尊重できるように。
数多くの日本人が今も懸命に働き、何かを作り、支えようと必死で努力している事を「無駄な事」などと否定したくない。
 
 私は人々が自暴自棄になるのを望むものではない。崩壊寸前の日本の現実を知って、自分達で社会をつくり直す必要があると考えている。

それには先ず、恐ろしい現実を知る勇気が欲しい。
日本の政治体制はまやかしである。天皇家はニセモノである。明治維新は外国諜報部の作品だ。その後の戦争も全て仕組まれ作られた。それは大衆から力を奪うための道具であった。私達は捏造され、教え込まれたニセモノ日本史を信じてきた夢の中の住人だ。 この夢は遠からず壊れる。

 自分達で幻想を壊して本当の社会を作り上げるのか、嘘を作ってきた連中から崩壊の過程で略奪されるがままにされるのかでは全く異なる。
 
私達はどうすればよいのか、それには疑う事、騙しの手口を知ること、そして考える事だ。情報を知り、徹底的に疑う。納得できるまで疑う。納得しても仮説として疑い続ける。
 疑いと検証を経たという事実を信頼する。
これらの多くは自分の頭と心の中での作業になる。本当に孤独な作業を経なければ自立した人間になる事はできない。 
 自立した人達によってこそ自立した社会が作られる。自立した人達に幻想は無用である。もはや今までの騙しの手口は通用しなくなる。

<span style="font-size:x-large;">おい!竹原!あなたが一番!害国の手口を知ることと、そして考える事だ日本国民の皆様!どう思いますか?
スポンサーサイト
「セクト主義を排し、党派を超えた有志活動家による運動体」


我々大東亜青年倶楽部は、いわゆるところの「組織」ではない!

様々な党派に属する若手活動家間の連帯と、枠組みに捉われない柔軟思考の運動を実践していくための「受け皿」である。我々は志を共有する青年活動家に、党派の区別なくその門戸を広げ、若手青年活動家による民族運動の活性化を図る。セクト主義は運動を死滅させる元凶であり(もちろん各組織による独自の運動を否定するものではない)、「あの団体は考えが違う」「あの団体に所属しているから、あの人は駄目だ」等の偏見的な姿勢は一切捨て去ることが大前提である。我々は組織を重視せず、個人を重視する。個人の「情熱」と「愛国心」、そして何よりも、運動に対する姿勢の在り方を最重要視する。倶楽部参加者が、それぞれ己の持ち場において、決して背伸びすることなく柔軟に、自由に、情熱をもって、「生きた」運動を展開していくことにこそ、我々大東亜青年倶楽部の存在理由がある!
今後も同じ気持ちで、正義にかなう勇気を振るい起こす青年と出会うことを願う!
2009.08.15 休戦の日
本日8月15日は、今から64年前に私達の先人の戦い大東亜戦争の休戦の日だ・・・

この時期になるとマスメディア等であの戦争は!とか靖国神社首相参拝は?とか騒がられる。

今日は、大阪にある護国神社に参拝に出かけた。

参拝を終えた後、正午に黙祷・・・私は、先人達に対して感謝の気持ちでいっぱいになると同時に悔しい気持ちでいっぱいになった・・・

私達!日本青年!若者は、今日の似非日本国家を破壊し!真の独立民族国家日本建設を目指し私達の大東亜戦争に向け連帯しなければならない!

















デモ2
デモ5
本日8月9日、民族派有志による「広島・長崎大虐殺に抗議する青年集会」が開催された。
若手活動家、一般国民など、約40名が集結した。

デモ3
午後5時から日本橋日東公園にて、国民儀礼を執り行う。
米国による原爆投下により、無自覚のうちに一瞬にして灰にされた無辜の国民…。
一度に大量に虐殺された同胞の無念に胸が詰まる。
儀礼~連帯挨拶が続くうちに、雨足が強くなる。
幾多の御霊の涙雨であった。
デモ1

現在、日本国民の多くが、原爆投下を「仕方がなかった」「日本が戦争を止めなかったからだ」という理由で正当化している。
被害国の国民が、戦勝国の論理にどっぷり浸かっている情けない現実…。
米国が原爆を投下し日本人を虐殺した事実は曲げようがない戦争犯罪であるのに…。
少しでもこのボケてしまった状況を改善すべく、同志同憂の意気も上がる。

午後6時。三列になりデモ行進出発。
沿道では写真を撮る方や、珍しそうに眺める方が多数だった。

行進終盤になると、雲が晴れてきた。
犠牲になった同胞の無念を晴らそうとする私達の意志が通じたのであろうか。
行進が終わる頃には夕日が美しく輝いていた。
デモ4

こうして、雨の中敢行されたデモは終了した。
... 続きを読む
2009.08.09 デモのご案内
でも2
でも
来る8月9日に、「広島長崎大虐殺に抗議する青年集会」を開催する運びとなりました。
皆様の御参加を心よりお待ち申し上げます!今一度、米国による広島・長崎大虐殺に対して怒りの声を上げましょう!

「広島長崎大虐殺に抗議する青年集会」

〈日時〉

平成21年8月9日(日)

午後5時~ 集会開始(約30分前にはご参集下さい)

午後6時~ 徒歩によるデモ行進(約1時間)

〈場所〉日本橋日東公園集合~堺筋~千日前~難波~小森ビルにて総括・解散予定

〈主催〉大東亜青年倶楽部

〈注意〉服装・拡声器・旗のお持ち込み自由

以上、宜しくお願い申し上げます!
デモ2
アメリカのニューヨークで六日、広島の原爆投下虐殺犠牲者を追悼する催しがあつた模様。

式典に参加した米国人はどのやうな心境であるか。

心に刻め。

偽善オバマのパフォーマンスに日本人は怒つてゐるぞ!

日本人は米国による大量虐殺を忘れないぞ!

真に悔やむといふなら明確に謝罪を!

8・9近し。

同志諸君、街頭へ!






「広島長崎大虐殺に抗議する青年集会」


平成21年8月9日日曜日

17時より集会開始(30分前御参集を)

18時よりデモ出発


大阪日本橋「日東公園」(堺筋・日本橋4丁目南交差点を東へ約100米)


日東公園~堺筋~千日前~御堂筋~小森ビル前流れ解散(19時頃)


国旗・団体旗・幟・拡声器など持ち込み歓迎致します。
2009.08.06 犯罪
本日は、64年前に鬼畜米国が僕達、日本人を人間とみなさず核の実験材料にして広島原爆投下!戦争犯罪を犯した日である!

米国の戦争犯罪(原爆投下)時効無し!

僕達は、忘れてはいけない!米国政府が64年前、犯した罪を償っていないということを!
先日、民族派の諸先生・諸先輩の方々と在大阪ロシア連邦総領事館に抗議文手交活動に参加した。

昭和20年8月8日当時のソ連は、日ソ中立条約を突如破棄し8月9日午前零時をもって我が国に戦闘を開始し南樺太・千島列島及び満州国等へ侵攻し我が国の戦闘員では無い!民間人を虐殺し婦女子に暴行し略奪を行い!我が国の南樺太・千島列島及び北方領土を卑劣極まりない戦闘によって略奪した。

今年の8月9日を迎える目前にしての抗議活動だった!
ロシア1

総領事館に向かう僕達の前には、毎年2月7日と8月9日が迫ると在大阪ロシア連邦総領事館の周辺に群がり訳が分からないことを言う虫と変な車・・・
ロシア

今度は、ゲリラで抗議しに行こう!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。