上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.30 街宣
定例3
定例1
定例2
昨日、松籟維新聯合様の定例街宣に参加した。

北朝鮮の長距離ミサイル実験問題・領土問題(竹島)について我々民族派の主張を国民に訴えた!
定例4
スポンサーサイト
2009.03.28 迎合
テレビによくオカマが出演している。(昔からオカマタレントは出演しているが・・・)

性同一性障害?あのテレビに出演しているオカマタレントは、障害者なのか!

わしは、思う!彼等は障害者ではないただの変態である!

わしは、考えるこの先我が国の一般社会でオカマ(変態)が受け入れられることがあるのではないかと!

昨今の我が国では、ニート対策やネット難民にも給付金をとか得体の知れない新種を認めよう理解しようとする!親・教師は子供に政治家は国民や外国に迎合する傾向がある。

わしは、「ならぬものはならぬ」の精神で部員と共に民族運動に邁進していきたい!








「北朝鮮の真の意図がはっきりしないのは事実だが、いまにも北朝鮮のミサイルが日本を狙って発射されるかのような議論は行き過ぎだろう。いたずらに人々の不安や地域の緊張をあおるべきではない。」(3月27日・朝日新聞社説より)


有事を想定し、備えを万全にすることが、どうして「行き過ぎ」なんでしょうかね?


朝鮮日本新聞、略して「朝日新聞」!!
「草莽野に在って國難を祓う」
これは、僕が十代の頃に、ウンウン悩みながら、自分自身の思いを込めて考え作った言葉だ。
僕達は政治家を志す集まりじゃない。
僕達は名もない民草だ。
けれど、例え独りよがりと謗りを受けたって、自ら在野の立場を選択して、国に害悪をもたらす奴らに睨みを利かす勢力というものは絶対に必要なんだ。
僕達は誇りを持って野に在り國難を祓おうじゃないか!
伊勢での禊を終えて、そんなことを考えました!

以上、「知ったかぶりの部員S」より
2009.03.23 伊勢神宮
禊1
3月21日・22日に三重県伊勢神宮で開催された民族派青年学生・神宮参拝・みそぎ研修の集いに参加した。

神宮参拝禊会

代表世話人 大野先生

皇都世話人 犬塚先生

神都世話人 南先生

水都世話人 松元先生

諸先生の皆様、本年もみそぎ研修の集いを開催して頂き有難うございます。

私は今回が初めて参加しましたがとても有意義な二日間を諸先生・諸先輩と共にできたことをとても幸せに思いそして日本民族の原点は、新都伊勢の地にあると確信致しました。
禊2




最近、本屋でとてもくだらない雑誌を見かける。

そのくだらない雑誌の内容は、繁華街などでのケンカの写真や若い女が酒に酔って路上で淫らな姿で寝てる写真等が掲載されていたりする。

しかもこのくだらい雑誌の内容が類似した雑誌が何冊も出版されている!

売れているのであろう!何故だ!と言いつつ私も毎月、立ち読みする私も情けない・・・





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。