上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.18 日本共産党
共産党                                        
日本共産党の政治的目標
日本の現状規定は、次の通りであるわが国は、「高度に発達した資本主義国でありながら、国土や軍事などの重要な部分をアメリカに握られた事実上の従属国となっている」。これを踏まえ、当面の主張として、(1)大企業(独占資本)へのさまざまな民主的規制と、軍縮や無駄な公共事業の中止を財源とした社会保障の充実。(2)対米従属を批判し、日米安全保障条約の廃棄と非同盟・中立の日本を実現する。特に軍事同盟・軍事ブロックからの離脱を目指す。(3)憲法改定を許さず民主主義の徹底を図る、という3点を挙げている。

上記の文章の中で「国土や軍事などの重要な部分をアメリカに握られ事実上の従属国となっている」

わしも「そうだ!その通りだ!」だと思う!

次の文章で「日米安全保障条約の廃棄」

わしも「そうだ!その通りだ!」わしも党員になろうかなと思う!

最後の文章で「憲法改定を許さず民主主義の徹底を図る」

最後がお粗末だ・・・憲法を改定せずどうやって日本を守るんだ!そもそも現日本国憲法はアメリカが押し付けたもんだろ! 共産党(共産主義)なのに「民主主義の徹底?」

おかしいだろ・・・









スポンサーサイト
2008.10.09 学校
以前、私が大阪市内某学校の道路に面した校舎の横を車で信号待ちをしていたらびっくりすることが
起こった! 
なんと私の車に数十本のチョークがぶつけられた!
私は「なんじゃこりゃ」と思い車を降りて校舎を見上げた!
校舎の3階の窓が開いていた!
あそこから投げれたに違いないと思い道路のチョークを見たら私だけじゃなく他の車にも投げたであろうと思われる大量のチョークが散乱していた!
その時私は現場に行く途中だったが車をその学校の正門にまわし職員室に怒鳴り込んだ!
職員室には教頭がおりキョトンとした顔をしていた!
私は教頭に事情を説明し道路のチョークを確認させた教頭は私に「連絡先を教えて下さい」と言ったので私は名刺を渡しとりあえず仕事の現場に向かった現場に行く途中で私の携帯が鳴った電話をとったら先程の学校の校長だった私は後で連絡しますと伝えて電話を切った。
私は仕事の打合せが終わると同時に学校に連絡し校長と面談した。
校長室に入ると二人の校長がそこにいた校長から話を聞くと今日は近隣の学校で合同実習を行っておりその実習の時に今回のことが起ったと言う。
私は校長に「チョークを投げた生徒は確認できてるんですよね!」と聞くと校長は渋い顔で「いや、まだです・・・」と答えた。
校長は私に「車の方は大丈夫ですか?」と聞いてきたので「大丈夫です。キズはついていません」と答えた。次に校長が「車、私達で洗車します。」と言ってきたので私は「なんで!あなた達が洗車するの?おかしいだろ!チョークを投げた生徒本人にどついてでも隅々まで掃除させるものだろう」と答えた。
私はその日は校長に一週間以内にチョークを投げた生徒に反省文を書かせなさい。と簡単な宿題?を残し学校を後にした。
後日、校長と何回も連絡を取り合ったり面談したりしたが最終的には校長から「申し訳ありません・・・チョークを投げた生徒を見つけ出すことは無理です・・・」の答えだった。
その時の校長の顔は、とても悲しい顔 とてもくやしい顔をしていた・・・
今回の件である人は私に「あんまり詰めすぎたら校長がかわいそうや!最近はキチガイみたいな親がおるから先生も生徒に言われへんのやて!」と言う。
たしかに先生からは教育でもっとも大事な愛のムチ(体罰)が奪われたり!キチガイ親が繁殖したりといろんなことで苦しむ先生もおると思う。
だからといって今回みたいな子供がやった悪さも解決できないで子供に何を教えられるのだろうか?
現在の日本の教育現場荒廃は誰の責任?
日本教職員組合のせい?
モンスターペアレントのせい?
文部科学省のせい?
政治家のせい?
私は思う!日本国民全体の責任だと!



2008.10.06 やりたい放題
米軍ヘリ:授業中の高専上空を低空飛行
 【名護】3日午前10時ごろから同10時半ごろにかけて、米軍ヘリが名護市辺野古の国立沖縄工業高等専門学校(沖縄高専)テニスコートの真上を低空で飛行するのを同校の職員が確認した。同時刻は1限から2限の授業時間に当たり、職員が名護市基地対策室に連絡、対策室の職員がヘリの飛行を確認した。対策室には2日から3日にかけて騒音に関する苦情が数件寄せられたという。同対策室は3日夕、騒音の出るような訓練をしないよう沖縄防衛局を通して米軍に申し入れた。

 同対策室によると、沖縄防衛局を通して米軍は9月29日から2日まで海上移動の訓練を行うと事前通知していたが、この日の訓練についての通知はなかった。4日から10日の間にも同様の訓練を行うと通知があった。

 沖縄高専の職員によると、ヘリは同校のテニスコート付近で高度を下げて飛行。事務室内からも騒音が確認できるほどの大きさだったという。

 休み時間に校舎の外を歩いていてヘリを目撃したという男子学生(17)は「ヘリが(学校の西側を)低空で飛んでいた。かなりうるさい音だったのでびっくりした」と驚いた様子だった。

米国は思ってるに違いない!

「わしら(米国)がお前ら(日本)を北朝鮮やら中国から守ってるのに!こまかいことを言うな!お前ら黄色人種はわしら(米国)の言うとおりにしとけばいいんだよ!」と・・・

このままでいいのか我が国日本・・・

... 続きを読む
2008.10.02 米軍
IMG_1943.jpg
画像は沖縄の嘉手納基地※画像の右の人物は米兵ではありません。                                                                               平成19年ある友人から夜中1時ぐらいに戦闘機か輸送機が超低空飛行して飛んでいてその轟音と家が揺れるぐらいの振動で睡眠がとれなかったことが何回かあると言う!                                                                            友人は米軍基地の近所には住んでいません。                                                                                            私は米軍の戦闘機か輸送機に間違いないと思い!                                                                                         ○○○○自衛隊地方連絡所に問い合わせしたところ対応にしてくれた○○氏に「自衛隊が夜中に飛行訓練を行うことがあるのですか?」と質問したら○○氏は「自衛隊が夜中に飛行訓練することは有り得ない」と回答すると「その戦闘機か輸送機は米軍に間違いないだろう」と言った!                                                                     私は次に防衛省に問い合わせをした対応してくれた○○米軍担当○○氏に友人の話をすると○○氏は「基本的に米軍に特別な訓練を実施することがあるならば連絡を下さいと要望している!しかし米軍から連絡がないまま米軍独自の判断で訓練が行われている」と答えてきた!私が「米軍独自の判断?うそでしょう?」と言うと○○氏は「本当です。」と言った!                                                                                   日米同盟!両国が協調して真の日米同盟!(真の日米同盟なんて有り得ないけど・・・)                                                                   私は嘉手納基地を眺めながら「こいつら世界の警察になったつもりで偉そうに好き勝手我が国を飛行しているだろうなぁ・・・我が国も米国に抗議の声も出せない・・・今日でもある意味日本は米国の占領統治下だよなぁ・・・」と思ってたらだんだん腹立ったきた・・・                                                                                    大東亜青年倶楽部は強国日本の復活を勝ち取るまで闘志を燃やしていくぞぉー                                                                                                                                                              


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。